霞ヶ浦環境科学センターの夏まつりに出展し、農業農村整備事業をPRしました。


8月27日(土)、土浦市の霞ヶ浦環境科学センターで開催された夏まつりに、

農業農村整備コーナーを出展し、事業の効果や農業農村の持つ多面的機能などを

PRしました。

事業内容を紹介したパネルや子ども絵画コンクールの入選作品を展示し、                                                                                                    

事業に関するクイズを行ったところ、570人もの方々にご参加頂きました。

ご協力頂いたアンケートの結果、約8割の皆様から、「農業や農村を守る取り組みは

積極的に行うべき」との前向きな回答を頂きました。

また、子ども向けに、田んぼに生息する生き物を知ってもらうため、

ザリガニ釣りの コーナーを設置したところ、多くの子どもたちで賑わいました。

今後も、さまざまな機会を捉えて、農業農村の果たす役割を多くの皆様に

知って頂けるようPRを行ってまいります。

パネルを見ながら説明を受ける来場者たち

パネルを見ながら説明を受ける来場者たち

ザリガニ釣りに夢中になる子どもたち

ザリガニ釣りに夢中になる子どもたち