第8回大好きいばらきミドリン(水土里)子ども絵画コンクール入賞作品展を県内6会場で開催します


 農業や農村は,米や野菜などの食料生産の他にも,国土や自然環境,地域の伝統文化を守るなど,さまざまな役割を担っております。

 一方,農業や農村を取り巻く情勢は,農業従事者の高齢化や耕作放棄地の増加,貿易自由化の進展など,さまざまな課題を抱えています。

 県では,こうした農業や農村について,次代を担う子どもたちの関心を高め,その重要性について理解を深めてもらうことを目的に,「農業・農村」をテーマにした絵画コンクールを実施しております。

 この作品展では,974点の応募作品の中から入賞作品として選ばれた48点を、県内6ヵ所の会場で展示します。

 ぜひ多くのみなさんにご覧いただき,わたしたちの生活と農業・農村とのつながりについて考える機会となれば幸いです。

展示日程と会場

2月 7日(火)~13日(月) イオンモール水戸内原 2階 イオンホール(水戸市)

2月15日(水)~21日(火) イーアスつくば 2階 センターコート北側(つくば市)

2月22日(水)~27日(月) イオンモール下妻 1階 北側エスカレーター横(下妻市)

3月 1日(水)~ 5日(日) 茨城県立図書館 1階 ギャラリー(水戸市)

3月 8日(水)~14日(火) ショッピングセンターチェリオ 1階(鹿嶋市)

3月16日(木)~22日(水) イトーヨーカドー日立店 5階 エスカレーター付近(日立市)

 ※会場の都合上,最終日は早めに終了する場合があります。

                   

         茨城県知事賞「スイカの収かく」    茨城県議会議長賞「農機具の修理と整備」

 

◎ 茨城県農地局と茨城県土地改良事業団体連合会では、水田で必要な水を確保するための施設(堰(せき)や用水路など)を建設したり、水田や畑の形を整えて使いやすくしたり、農村の環境を整備するなどの農業農村整備事業を行うことにより、茨城農業の土台作りに積極的に取り組んでいます。なお、農業農村整備事業に関する詳しいことは、こちらでご覧頂けます。

◎ 前回までの入賞作品は、こちらに掲載しています。