霞ヶ浦環境科学センター夏まつりに出展!!


平成29年8月26日(土)に県立霞ヶ浦環境科学センターが主催の夏まつりに出展いたしました。

農業農村整備事業をわかりやすく伝えるために、3択クイズを4問ご用意し、パネルを見ながら答えていただいます。

ちなみに1題問題をご紹介しますと・・・

Q1 田んぼのかたちを整えるとどうなる?
  1 農作業の時間が短くなる
  2 農作業にたくさんのお金がかかる
  3 お米のとれる量が少なくなる

(正解はもちろん「1」)

全問正解者には、エコバックなどをプレゼントしました。

夏休み最後の土日ということもあり、お子様連れのご家族がたくさん来場されます。

今年は、お子様向けに、「ぴかぴか泥団子づくり」コーナーを初めてやってみました。

多くのお子様が夢中になって泥団子づくりに取り組みました。
スタッフもはまってしまうほど、泥団子づくりはおもしろいです。写真がないのが残念ですが本当ににぴかぴかになります。

今回は、456名の方にブースにおこしいただきました。(なお、まつり全体の来場者数は4,200人とのこと。)

アンケートでは、94%の方に、農業や農村を守るような取組を進める方がよいとの回答をいただき、私たちもますますがんばらねばと思った次第です。

来年も泥団子は継続しますので、ぜひご来場ください!