いばらきの農業農村


茨城県の農業・農村の概況

本県は、東京の中心から北東に40km~160kmに位置し、首都圏の一角を占め、県土の面積は約61万haです。
本県の北部は、阿武隈山地の南端部にあたる八溝・久慈・多賀の諸山地が連なっており、その間に久慈川・那珂川流域の平坦地があります。
また、南部は関東平野の東部を成し平坦な地形となっています。
このほか、琵琶湖に次いで全国で2番目に大きな湖である霞ヶ浦(北浦を含む)と、鹿島灘に面する190kmの長い海岸線があります。
地形は、県北の一部を除いて平坦であるため、どこにでも住むことができる広大な可住地があるのが特長です。

茨城県の面積と人口

  全国 茨城県 茨城県
の順位
総面積(ha) 37,797,075 609,706 24
可住地面積(ha) 12,220,388 398,247 4
耕地面積(ha) 4,496,000 170,900 3
森林面積(ha) 25,081,390 187,508 39
人口
(千人)
総数 127,110 2,918 11
61,829 1,454 11
65,281 1,464 11
世帯数(千世帯) 53,403 1,124 13

資料:
平成27年全国都道府県市区町村別面積調(国土地理院)                
社会生活統計指標ー都道府県の指標ー2015(総務省)           平成27年耕地面積(農林水産省)
都道府県別森林率・人口林率(H24.3.31・林野庁)
平成27年国勢調査(総務省)