環境との調和に配慮した農業農村整備事業の施工事例


本県の農業は、豊かな水と土を相手に、自然との共生を図りながら発展してきました。
また、水田などの農地、用排水路、ため池、里山といった美しい農村景観は、人々に日々の疲れを癒してくれる「やすらぎの空間」を提供してきました。
今後とも農業農村が更に発展していくためには、これら自然環境を保全し、「人と自然の共生」を目指していくことが重要となります。
そこで、用水路や排水路などの農業施設を整備する「農業農村整備事業」についても、環境との調和に配慮した事業の実施を推進してきたことから、その施工事例について取りまとめ、皆様に広く紹介することとしました。
本施工事例を通じて、県民の皆様が農業農村整備事業に対するご理解を深めていただければ幸いです。

● 環境との調和に配慮した農業農村整備事業の施工事例 (平成19年3月作成)

表紙 (3MB)

1.地域環境整備事業 美野里地区…石積護岸工の設置 (855KB)

2.ほ場整備事業 塩田2期地区…空石積工の設置 (1.5MB)

3.湛水防除事業 岩崎地区…魚巣ブロックの設置 (780KB)

4.広域営農団地農道整備事業 県北東部2期地区…斜林ベース工法 (1.3MB)

5.農村振興総合整備事業 北茨城地区…玉石L型ブロックの設置 (1.1MB)

6.地域用水環境整備統合補助事業 高須地区…石積護岸工の設置 (1.2MB)

7.かんがい排水事業(排特) 興津地区…魚巣ブロックの設置 (498KB)

8.地域用水環境整備事業 谷和原北部地区…フトン篭の設置 (1MB)

9.田園空間整備事業 利根下総地区…親水護岸工の設置 (755KB)

10.ほ場整備事業 三和西部地区…幹線排水路への植栽 (793KB)