いばらきの農村発見

全国有数の農業県茨城を支える農業・農村の風景や整備事業についてご紹介します

茨城県農地局のTwitterアカウントを開設しました!

Twitterアカウント「茨城県農地局【公式】」を開設しました!
これより儲かる農業の実現に向けた基盤整備や、魅力ある農村づくりについて情報発信していく予定です。

 アカウント名:茨城県農地局【公式】@ibaraki_nouchi
 URL:https://twitter.com/ibaraki_nouchi

アカウントポリシーは こちら よりご確認ください。

第13回いばらきの農業・農村子ども絵画コンクール入賞作品展を開催します!

茨城県庁2階にて、第13回いばらきの農業・農村子ども絵画コンクールの入賞作品展を開催いたします!

農業・農村をテーマとした、小学4年生から6年生たちの力作をお楽しみください。
また、入賞作品は本ホームページ内「こどものページ」にて掲載しており、そちらからご覧になることも可能です。

・開催場所:茨城県庁舎2階・県政広報コーナー2
・開催期間:令和4年4月11日(月)から5月15日(日)まで

※茨城県庁舎2階・県政広報コーナーは、平日は【8時30分~17時00分】まで、土日祝日は【10時00分~17時00分】まで開放されています。

また、展示をご覧になる際は、以下の新型コロナウイルス感染症への対策にご協力ください。

・マスクの着用
・こまめな手洗いと手指のアルコール消毒
・人と2メートル以上の距離を保った鑑賞

なお、発熱や咳、咽頭痛などの症状がある方はご来場をご遠慮願います。

(会場:茨城県庁舎25階展望ロビー)
令和2年度入賞作品展の様子

第13回いばらきの農業・農村子ども絵画コンクールの入賞作品が決定しました!

第13回いばらきの農業・農村子ども絵画コンクールについては、県内32市町村53校から440点の応募がありました。
多数のご応募をいただき、誠にありがとうございました。

厳正なる審査の結果、茨城県知事賞をはじめとした特別賞5点、優秀賞3点、奨励賞10点、入選30点の合計48作品の入賞が決定しました。
入賞作品は全て こちら のページにて掲載しておりますので、是非ご覧になってください。

入賞作品の一例

茨城県知事賞
「黄金の稲をかるコンバイン」
つくば市立東小学校
第6学年 重永 旭翔 さん
茨城県議会議長賞
「大切に育てたぶどうたち」
茨城大学教育学部附属小学校
第5学年 開田 梨瑚 さん
茨城県土地改良事業団体連合会長賞
「今日のご飯が楽しみだ!」
つくば市立学園の森義務教育学校
第6学年 砂田 莉那 さん
茨城県教育長賞
「メロンのしゅうかく」
鉾田市立旭東小学校
第4学年 佐山 新 さん
茨城県農林水産部長賞
「栗拾い」
石岡市立東小学校
第6学年 岡嵜 奏音 さん

いばらきの農業・農村子ども絵画コンクールの開催目的について

本県の恵まれた自然環境の中で営まれる農業・農村は、米や野菜を生産するとともに、国土や伝統文化の維持・保全に貢献しています。この農業・農村の役割について、次世代を担う子どもたちの関心を高め、農業・農村を守っていくことの意義や必要性について理解を深めるため、本コンクールを開催しております。

令和3年度農業農村シンポジウムの開催中止について

こちらのお知らせにより、令和4年2月16日(水)に開催を予定しておりました、令和3年度農業農村シンポジウムにつきまして、新型コロナウイルス感染症拡大の状況を考慮し、開催中止といたします。

何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

令和3年度農業農村シンポジウムを開催します!(開催中止:1月31日追記)

スマート農業の推進について実践事例を学ぶことにより、今後めざすべき農業農村整備について考える契機とするため、令和3年度農業農村シンポジウムを開催いたします!
※こちらのシンポジウムにつきましては、開催中止といたします。 こちらの記事 を併せてご参照ください。

開催の概要

日  時令和4年2月16日(水) 
     午後1時00分から2時30分まで(開催中止)
場  所:茨城県庁9階 講堂
講演内容:ICTを活用した新たな農業用水管理システム
     (講師:国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 人見 忠良 氏)

プログラムや申し込み方法などの詳細はこちらの 開催要領 をご参照ください。

留意事項

・シンポジウムにお越しの際は、マスクの着用や手指の消毒、「いばらきアマビエちゃん」の登録等、新型コロナウイルス感染症対策への御協力をお願いいたします。
・新型コロナウイルス感染症の状況によっては、シンポジウムの開催を見合わせる場合がございます。その際、お申込みいただいた方には、申し込んだ機関より通知いたしますとともに、当ホームページにおいてもその旨告知させていただきます。

前回開催時(令和元年度)の様子

第13回いばらきの農業・農村子ども絵画コンクールを開催します!

本県の農業・農村は、米や野菜などを生産するとともに、国土保全や洪水防止、伝統文化の維持等にも貢献しています。

これらの多面的な役割を持つ農業・農村について、次世代を担う子どもたちの関心を高めるとともに、農業・農村の魅力や大切さを実感してもらうため、本年度も農業・農村を題材とした絵画コンクールを開催します。

小学4年生~6年生のみなさん、身近な農業農村の絵を描いて、ぜひご応募ください。

実施要領および募集案内・応募用紙

応募資格

茨城県内の小学校に在籍する4~6年生

題材

農業や農村に関すること

用紙・画材

四つ切り画用紙(38センチメートル×54センチメートル程度)
水彩絵の具、クレヨン、パステル

応募方法

募集案内の応募用紙に必要事項を記載し、絵画の裏に貼り付けた上で、下記あて先に郵便又は宅配便で送付してください。

〈あて先〉
 〒310-8555 水戸市笠原町978-6
   茨城県農村計画課 絵画コンクール担当

応募締切

令和3年10月8日(金曜日)
※当日消印有効

参加賞・副賞

応募者全員に参加賞(オリジナル下敷き)を、入賞者には副賞(500円~5,000円分の図書カード)をプレゼントします。

主催・後援

主催・茨城県、茨城県土地改良事業団体連合会
後援・茨城県教育委員会、株式会社茨城新聞社

注意事項

・応募作品の著作権は、主催者側に帰属します。
・作品は原則返却しないため、写真等により記録が必要であれば各家庭にて対応をお願いいたします。
・入賞作品は、県等が主催する展示会や各種印刷物などに使用することがあります。

過去の入賞作品を こちら のページに掲載しております。是非ご覧ください。

第12回いばらきの農業・農村子ども絵画コンクール入賞作品展の開催について(3月17日追記)

「第12回いばらきの農業・農村子ども絵画コンクール」の入賞作品について、県内各地域にて巡回展示を行います!

お近くで作品展が開催される際には、是非お越しください。
また、入賞作品は本ホームページ内「こどものページ」にて公開しており、そちらからご覧になることも可能です。

県西地域における展示について、情報を追記しました(3月17日)。下記日程表よりご確認ください。

入賞作品展の日程

お越しになる際は、事前に施設の状況や営業時間をご確認ください。

 令和3年3月3日(水)~ 3月7日(日)※

道の駅いたこ
グラスハウス
 潮来市
(鹿行地域) 
 令和3年3月10日(水)~ 3月14日(日)

茨城県植物園
展示室
 那珂市
(県北地域)
 令和3年3月17日(水)~ 3月23日(火)※

霞ケ浦環境科学センター
小展示室
 土浦市
(県南地域)
 令和3年3月24日(水)~3月30日(火)※

常総市生涯学習センター
展示室1
 常総市
(県西地域)

※初日のみ展示開始時間が13:00からとなっております

展示をご覧になる際は、以下の新型コロナウイルス感染症への対策にご協力ください

 ・マスクの着用
 ・こまめな手洗いと手指のアルコール消毒
 ・人と2メートル以上の距離を保った鑑賞
 ・「いばらきアマビエちゃん」への登録

なお、発熱や咳、咽頭痛などの症状がある方はご来場をご遠慮願います。

第12回いばらきの農業・農村子ども絵画コンクール入賞作品展を開催します!

第12回いばらきの農業・農村子ども絵画コンクールの入賞作品を展示いたします。
農業・農村をテーマとした、小学4年生から6年生たちの力作をお楽しみください。また、入賞作品は本ホームページ内「こどものページ」への掲載を予定しており、そちらからご覧になることも可能です。

開催場所は茨城県庁舎25階展望ロビーです。
開催期間は2月25日(木)から2月28日(日)までとなっております。

展望ロビーは、平日は9時30分から18時30分まで、休日は10時00分から18時30分まで開放しています。
ただし2月25日(木)のみ、展示の開始時間が11時00分からとなりますので、ご注意ください。

また、展示をご覧になる際は、以下の新型コロナウイルス感染症への対策にご協力ください。
 ・マスクの着用
 ・こまめな手洗いと手指のアルコール消毒
 ・人と2メートル以上の距離を保った鑑賞
 ・「いばらきアマビエちゃん」への登録
なお、発熱や咳、咽頭痛などの症状がある方はご来場をご遠慮願います。

 入賞作品展の開催は県内の他の会場でも予定しており、こちらにつきましても随時、本ホームページにてお知らせしますので、是非チェックしてください。

第12回いばらきの農業・農村子ども絵画コンクールの入賞作品が決定しました!

第12回いばらきの農業・農村子ども絵画コンクールについては23市町村34校から141点の応募がありました。多数のご応募をいただきありがとうございました。

審査の結果、入賞作品が決定いたしました。

入賞作品39点は、このホームページ上で紹介する予定ですので、ぜひご覧ください。

入賞作品の一例

茨城県知事賞
「笑顔の源」
笠間市立友部小学校 
第4学年 岡野 日向子 さん

茨城県議会議長賞
「カエルの夏休み」
守谷市立御所ヶ丘小学校 
第6学年 粟野 結衣 さん

茨城県土地改良事業団体連合会長賞
「楽しい稲刈り」
小美玉市立堅倉小学校 
第6学年 根本 るか さん

茨城県教育長賞
「お米とおにぎり」
古河市立八俣小学校
第6学年 香取 依於奈 さん

茨城県農林水産部長賞
「お米大好き」
石岡市立杉並小学校
第4学年 嶋田 瑛太 さん

いばらきの農業・農村子ども絵画コンクールの開催目的

本県の恵まれた自然環境の中で営まれる農業・農村は、米や野菜を生産するとともに、国土や伝統文化の維持・保全に貢献しています。この農業・農村の役割について、次世代を担う子どもたちの関心を高め、農業・農村を守っていくことの意義や必要性について理解を深めるため、標記コンクールを開催しております。

「かんがいと農業(いばらきの農業農村整備事業)」動画のご案内です!

農業生産の基盤であるかんがい施設の役割や大切さをわかりやすくまとめた動画が,いばキラTVのYoutubeへ掲載されました。
農業大県である茨城県で全編撮影しました。
ぜひご覧ください!

詳しくはこちら>>