いばらきの農村発見

全国有数の農業県茨城を支える農業・農村の風景や整備事業についてご紹介します

広大な水田地域と排水機場!

9:00~ 県庁 スタート

 55km

10:30 延方干拓(車窓から)

【延方干拓排水機場】

 昭和33年に国営延方干拓事業に着手し,干拓により水田にした地域で,旧潮来町、旧津知村、旧延方村の地域にまたがる、面積約810haもの水田をつくりました。延方干拓排水機場の周りを車窓から眺めて下さい。

 約2.0km

11:30 延方干拓排水機場隣接公園  潮来市前川692

干拓地は低地にあるため,排水はポンプで水をくみ上げなければなりません。 前川の最下流部の「延方干拓排水機場」を使って,北浦に水を排水しています。 また,延方干拓排水機場の周りは親水公園となっています。

 約2.0km

12:00 道の駅いたこ  潮来市前川1326-1

【道の駅いたこ】

道の駅いたこでは,地域のお米の他に野菜も充実している直売所があります。 また,レストランでは,地元産をふんだんに使った料理が提供されています!  

終了

お疲れ様でした。 潮来市は,県内でも1,2を争う早場米の産地です。 お盆前の8月上旬にも新米が出てきますよ!新米を求めてこの地域を訪れてみてください。

沖洲地区 大区画水田

9:30 茨城県庁 スタート

 28km

行方市 沖洲地区

 行方市の沖洲地区は,1区画が1ヘクタール(10,000m2)を超える大区画の 水田を見ることができます。県の1区画あたりの広さの平均が0.3ヘクタールなので3倍以上!この大区画水田を国道355号沿いに車窓から見ることができます!

 約29km

11:00 なめがたファーマーズヴィレッジ

なめがたファーマーズヴィレッジは,行方市の小学校廃校跡地を利用してつくられた体験型農業のテーマパークです。 焼き芋ミュージアムでは,さつまいもについて楽しく学ぶことができます。 また,地元の野菜をふんだんに使ったレストランや,その野菜を販売している売店もあります!

終了